一般治療・小児歯科

一般治療について

急な歯の痛みに365日「いつでも診てくれる」安心を

ロータス歯科医院では、虫歯や歯周病など一般治療にあたり、年中無休!365日体制で診療いたしております。
当院は、「地域に根付いた、いつでも標準的な歯科医療を」を標榜しております。
 
歯科医療において高度な知識と器具を必要とする処置は存在しますが、まずは「歯を治したい」「歯を綺麗にしたい」という一次医療機関としての役割をきちんと果たすことが重要であると考えます。
その為にも「痛い時に診てくれない」を無くすために365日(平日10:00~21:00土日祝10:00~18:00)診療を行い、地域の基幹歯科医院になることを目指します。

急な歯の痛みに365日「いつでも診てくれる」安心を
急な歯の痛みに365日「いつでも診てくれる」安心を

歯をなるべく抜かず、患者様の本来の歯を活かし快適な生活を

ロータス歯科医院では、歯をなるべく抜かずに治療し、患者様の本来の歯を活かして快適な生活を送って頂きたいと考えております。

そのためにも、
・診療前・診療後の説明を行う(カウンセリングに時間をかける)
・事前に保険や自費診療等の料金を含めた流れの説明を行い、納得の上で治療を開始する
・スタッフ全員で患者様のサポートを
 
といった理念により、患者様と共にどうしたら最も良い結果が生まれるのかを話し合い、追求して治療に臨みたいと考えます。

歯をなるべく抜かず、患者様の本来の歯を活かし快適な生活を
歯をなるべく抜かず、患者様の本来の歯を活かし快適な生活を

痛くない治療。久しぶりでも緊張しない、そんな歯科医院を目指して

歯医者=怖い みなさんそのような考えをお持ちかもしれません。
歯医者は苦手、と放置して炎症が進んでしまうと、麻酔が効かなかったり治るまで時間がかかってしまうなど、良くない事しかありません。

痛いかな?違和感があるな?と思ったらなるべく早くご相談ください。

また、「麻酔しましょう」と言われたときにドキッとしませんか?
当院では痛みが苦手な方の為に表面麻酔も用意しております。
もし痛みが苦手なようでしたらお気軽にお申し付けください。

PMTC(クリーニング)

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略です。
クリーニング
毎日の歯磨きでは落ちない歯や歯茎との間の汚れや歯石を、専用機器を用いて
きれいにクリーニングする事です。

特に痛いところもないけれども口の中をすっきりさせたい人から、歯茎の腫れが
気になる人まで幅広く保険診療で対応させていただいております。
歯周病の予防にもなりますので、定期的にクリーニングを受けることをオススメ
します。

一般歯科治療一覧

充填治療・・・小さな虫歯を取り除き、金属や白い詰め物で穴をふさぐ治療
       お子様の虫歯予防のシーラント(奥歯の溝をフッ素の塊で埋める)も
       充填治療の一部になります。
補綴治療・・・大きな虫歯などで大きく欠損した場合、その代わりをする人工の歯を
       作って噛めるようにする治療
       歯の上の方が崩壊して噛めなくなった歯でも、歯の根に人工の歯を
       かぶせて元の形に回復させ、噛めるようにする。
歯内治療・・・歯の中で菌が悪さをしている場合、除菌し補綴治療が出来るように
       する治療
歯周病治療・・・歯と歯茎の隙間の歯周ポケットで細菌が繁殖することが原因で
        歯茎が病気になってしまいます。酷くなると歯が抜けてしまう事も
        あり、全身に影響が及ぶこともあります。定期的なスケーリング
        (クリーニング)で予防することをおすすめします。
知覚過敏治療・・・エナメル質が傷つき削れ、象牙質が露出し、しみる状態になる事が
         あります。冷たいものがしみる場合、まず薬の塗布で様子をみます。
         フッ化物が配合された薬を数回塗布しコーティングし、それでも
         状態が良くならない場合は歯科用レジンで物理的に象牙質をカバー
         することもあります。
※疲れや体調の崩れによって一時的にしみるだけの事もあります。

一般歯科1
一般歯科 歯科技工器具

着色と虫歯

虫歯かな?と思って歯医者へ行ったら「着色ですね」と言われたことはありませんか?
ダイアグノデントペン
コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなど食べ物のステインによる着色や、加齢による物、歯垢などで歯が黄色っぽく見えたり、虫歯のように茶色っぽく見えることがあります。
虫歯と着色の差は、虫歯菌に感染しているかどうかなのですが、この虫歯菌、目で見る事はもちろんできません。
それでは小さな着色と虫歯をどう見分けるのかというと、最新の設備で紹介しているダイアグノデントペンや、う蝕検知液を使用したりします。

虫歯かどうかご自身で判断するには以下を参考にしてみてください。
・歯の表面や中が黒っぽく見える、欠けたり穴が空いている
・冷たいものだけではなく、甘いものや温かいものがしみる
・食べ物が同じ場所に引っかかる
虫歯は自然に治るものではありません。小さいうちに対処することがご自身の歯を長く
使っていただける事に繋がります。

では具体的に虫歯の進行状況はどのようなものなのでしょうか。
C1・・・痛みはなく、少し黒くなっている状態。当日に削って詰めて終われる治療が
     多いです。
C2・・・たまに甘いものや冷たいものがしみる。物がひっかかることがある。
     当日に削って詰めて終われることもあれば、インレーを詰める場合も
     あります。
C3・・・何もしなくても痛く、眠れない。抜髄や根管治療を行なった後に被せものを
     します。
C4・・・以前痛かったけれど我慢したら治ったことがある。痛む場合と痛まない場合が
     ある。歯茎が腫れている。噛むと痛い。根管治療または抜歯になることもあります。

虫歯の男性
虫歯の女性

歯の寿命を左右する歯磨き。正しいブラッシング方法を

虫歯を予防し、歯の寿命に最も重要なのは日々の歯磨きです。

意外と正しいブラッシング方法を知っている方が少なく、
自己流の歯磨きをしている方がまだまだ多いように思います。

自己流でなく、理にかなった正しい歯磨きを身につけることにより、
丈夫で美しい歯、衛生的な口腔内を維持することができます。

そのために、ロータス歯科医院では正しいブラッシング方法を指導させて頂きます。

治療の際にお問い合わせください。

歯の寿命を左右する歯磨き。正しいブラッシング方法を
歯の寿命を左右する歯磨き。正しいブラッシング方法を


小児歯科について

お子様の未来を形成する”虫歯の予防措置”の大切さ

ロータス歯科医院が目指すのは、
『子ども達が一生自分の歯で健やかに成長すること』です。
 
「お子様の歯こそ完璧な治療」を必要とし、乳歯の段階でしっかりと予防・治療をしておかないと、永久歯の生え替わりに影響が出ます。

子供たちが元気に自分の夢を実現していくためには、何よりも健康な体でなければなりません。

『歯は健康の要』と言われるように、長い生涯健康でいきいきと過ごすためには、虫歯にならないよう、予防することが大切なのです。

乳歯は、食べ物を咬むことにより
栄養をとるためだけではなく、
アゴや顔面の発育にも大切です。

ロータス歯科医院では、
虫歯の予防処置(フッ素塗布など)、
定期検査、歯磨きの指導に
力を入れています。
特に「フッ素塗布」は無料で行っております
ので、早めに予防のためお越しください。

お子様の未来を形成する”虫歯の予防措置”の大切さ

小児歯科は0才~18才までが対象となりますが、
お子様の歯とアゴの正常な成長と発育を促し、将来予測される歯の問題を未然に防ぎながら、子供の成長にあわせて最善の治療と検診を行います。

お子様の未来を形成する”虫歯の予防措置”の大切さ

お子様から「歯医者が好き」と言われるために・・・

子供の頃に歯医者を嫌いになってしまうと、ずっと歯医者とのつきあいを敬遠してしまいがちです。

そのため、当院では子供たちが楽しく歯医者に来られるよう、
フッ素塗布ではブドウの香りつきのものを使用したり、
キッズスペースを設置するなど工夫を凝らしています。

歯医者は、単に虫歯を治す所ではなく、
子供たちの健康と夢を叶えるお手伝いができる場所となればうれしい限りです。

・まずは慣れてもらいましょう
  1人で椅子に座ることが出来なくても診察は可能です。
  座ったり横になったりするところから慣れていきましょう。
・ご家族にもしっかりとご説明させていただきます
  どんな些細なご質問でもスタッフにお尋ねください。今後虫歯になりにくい様、予防歯科の
  ご相談にものります。
・歯医者は怖くない所です
  治療を頑張ったお子様にはささやかなプレゼントを用意しております。

楽しく通院できるように頑張っていきましょう。

お子様から「歯医者が好き」と言われるために・・・
お子様から「歯医者が好き」と言われるために・・・
お子様から「歯医者が好き」と言われるために・・・
お子様から「歯医者が好き」と言われるために・・・


口腔外科疾患について

歯科口腔外科

歯科口腔外科

当院では、口腔外科疾患といわれる
口の中全体(歯も含む)や、顎を含む
顔面の一部の治療を行っております。

全身疾患を抱えた方の治療を始めとし、
顎関節症や親知らずの抜歯、はぎしり、口腔粘膜
のトラブル診断・治療などです。
特に親知らずはお口の中でトラブルを起こします。
斜めや横に生えていると歯並びをどんどん悪くして
いくことも考えられます。
また、歯の根がぷっくりと腫れている、舌が痛いなど、
お困りの方はまずはご相談ください。


顎関節症

顎関節症

顎関節症の主な症状には

・アゴが痛い
・口の開け閉めの際にアゴの音が鳴る
・口が開けづらい

といった3つの症状が顕著な例として
挙げられます。
症状がひどい場合には薬で治療したり、
マウスガードで睡眠中の
食いしばりを抑える場合もあります。
お悩みの方は早めにご相談ください。

全身疾患・口腔粘膜のトラブルなど

全身疾患・口腔粘膜のトラブルなど

口腔粘膜疾患は、
口腔内に原因があるものだけではなく、
全身疾患の一つの症状として口腔に
表れるものも多く見られます。

【口腔粘膜疾患の主な症例】

口内が渇き乾燥する口腔乾燥症、
口内炎、口腔扁平苔癬、口腔ヘルペス、
前癌病変、難治性粘膜炎、舌痛症など

口腔の病気は舌や頬、歯茎などの
軟らかい組織にできる病変と、
歯や顎の骨などの硬い組織にできる病気があります。

軟らかい組織にできる病気として、
・水泡を形成する疾患
・潰瘍を形成する疾患
・カンジダ症
・口腔粘膜が白くなる疾患
など様々です。

特に口腔粘膜が白くなる白板症は前癌病変のひとつとされます。

口腔内に気になる症状がある方は、早めにご相談ください。